海外

初心者カジノ楽しみ方 海外でカジノに潜む危険。【マニラ、マカオ】

私が嗜む程度でしかギャンブルは楽しみません。

パチンコは1円パチンコ。競馬は100円単位(笑)

買っても少額です。どうも、負けることを考えると勇気が持てないです。

まぁ、のめり込むよりは、いいですが。

日本にはなく海外で楽しむことができるギャンブルはカジノ。

来年には日本でもカジノが楽しめる様になるかもしれませんが、個人的主観、カジノは海外で楽しむ程度が良いと思います。

理由は、ハマったら人生を棒に振ってしまう恐れがありますからね。

ここで初心者でも楽しめるカジノの遊び方。注意点について記事にしたいと思います。

カジノの楽しみ方

カジノと言えばマカオ、ラスベガスと思い浮かべると思いますが海外にカジノが存在している国は意外と多い。

シンガポール、香港、台湾、ベトナム。

皆さんが行こうとして国には、ほぼカジノがあると思いますので渡航前に調べてください。

私が初めて行ったカジノはマカオでした。

マカオはカジノだらけなので、どのカジノに入ればいいのか迷いますがおそらく宿泊先にカジノがあると思いますので気軽に眺める程度に散歩してください。

ここでビックリする事。

ミニマムベッドが500円~(笑)

ちょっとやそっとのレベルで遊べる金額ではありません。

スロットは一回、回せば500円。

日本のパチスロなんてお遊びです。

バカラやルーレットは日本人のサラリーマンが遊べるレベルではありません。

バカラ、ルーレット、ポーカーに座っている人はほぼ中国人。

一般的な会社員が気兼ねなく遊べるカジノは、スロット、ゲームのルーレット位ですね。

ミニマムBETでひっそりと遊べます。

私はスロットしかやりません。

カジノのスロットの遊び方

現地通貨をスロットに入れる。

ベッドする。

これだけです。

日本のスロットと同じ形式だが目押しなどは出来ない。

完全なる運になります。

日本のスロットと違ってベッド数により一気に万単位のお金を生み出します。

しかし、飲まれるのも早い。

私みたいな小心者がいる所ではないが日本にはない、雰囲気になるので是非とも足を運んでみてください。

カジノでカジノ以外の遊び方

フリードリンク、フリーフード

殆どのカジノはアルコール、ソフトドリンクはドリンクは無料です。

カジノを楽しんでいるとウェイトレスが飲み物を運んできてくれます。

食べ物も会員になると無料で食べられます。(会員登録一部有料)

ダンス、生バンド

大きいカジノは、生バンド、ダンス、男性が喜びそうなダンスも楽しめます。

ギャンブルはちょっと、という人も楽しめます。

オススメカジノ【マカオ】

私はカジノにはフィリピンとマカオしか行ったことありません。

フィリピンのカジノは嫌な思いしかしていないのでお勧めはありません。

マカオはベネチアン、リスボン、サンズ。

リスボンは男性にお勧めです。

ダンス、リスボンの回遊●など!お察しください。(笑)

サンズは有名なのはシンガポールのマリーナベイサンズホテルと言えばわかりますかね?

3つのタワーの上に船の様な屋上があるあの有名なホテルです。

世界的なホテルでもあるため安心して楽しめます。

ベネチアンはあのホテルの作りがとても好きです。

噴水ショーも魅力的。

番外編

マカオは日本語は勿論、英語も通じないことがあります。(ホテル、カジノは英語は通じます。)

そこで何か困ったとき!マカオに日本で5星のホテル。オークラがあるじゃありませんか。

もちろんん、オークラに宿泊するなんて一般的な会社員には厳しいかもしれません。

しかし、困ったときはオークラに行けば親切な日本人スタッフがいます。

宿泊していなくても手助けはしてくれると思います。

いざと言うときは駆け込んでください。

カジノの注意点

カジノはセキュリティ上は、厳しくなっていますがやはり怪しい人は、僅かながらでも存在します。

ここではカジノの注意点を申し上げます。

たかりがいる。

煙草を吸っているだけで煙草をくれとか結構います。

カジノはお金持ちが集まる娯楽施設ですがその事を利用して集まってきます。

たかりの人たちは一見、紳士、フレンドリーですが隙あらばお金をくれと言ってきます。

カジノに行ったら人と距離を取りましょう。

スロットで大当たりすると大勢に囲まれる

マカオで恐怖体験ですがスロットで連チャンした時に20人位に囲まれました。

大当たりしたことが珍しいのかそれともあわよくばと思っているのかわからないが恐怖でした。

この時に注意すべき点は、貴重品への意識です。

日本と同じ感覚でマシーンの脇にスマホなんか置いといたらあっという間になくなります。

バッグは腹の前においておく。ポケットにはまとまったお金を入れない。

海外で人が集まる施設はテロの標的

フィリピンでもカジノ施設でテロが発生したこともあります。

テロなのでその場に居合わせたら運の尽きですね。

大金を当てるよりも難しいかもしれません。

テロの事を考えたらドコも出かけられなくなります。

一度きりの人生。悪に屈せず楽しみましょう。

まとめ

カジノはお金が絡む施設なので治安が悪い地域でもカジノに一歩入ればセキュリティ面では安心できます。

しかし、金持ちをターゲットにしたスリ、詐欺、たかりがいます。

これらの人は、フレンドリーに近寄ってきます。海外で現地人とコミュニケーションをとる事はいいですがカジノではある程度人との距離を取ることをお勧めします。

あと、遊ぶ金額は決めて行ってください。

帰国出来なくなる様なことがないように楽しんでください。

 

 

 

-海外