export

女性目線から一人の婚活パーティー【一人でお見合いパーティー】

婚活パーティーについて男性目線から記事を書きましたが今回は女性目線からの婚活パーティーについて記事にします。

男性目線の記事は↓を参考にしてください。

ひとりで婚活パーティー お見合いパーティー マッチングパーティー

ひとりで婚活パーティー【ひとりで婚活パーティー攻略】

お一人様 婚活パーティー。婚活パーティーの種類

出会いは落ちていない。探すものじゃない。掴むもの。

【彼氏が欲しい。】なんて思っていても毎日、朝起きて同じ通期路、代り映えのない職場。ちょっと寄り道しても出会いなんか簡単に落ちていません。

平成からブームになった出会い系、マッチングアプリ。これらに集まってくる男はほぼ、下心があるケースが多いでしょう。

中には真剣な方や素敵な方に出会う可能性もありますが身分も分からない上に危険な状況に陥るケースがあります。

そんな無駄な時間を過ごすより、お見合いパーティーに参加した方が直接話せて男性の雰囲気も分かり無駄な時間をカットできます。

出会いを求めて婚活パーティー。

婚活パーティーなんて「なんか飢えている~感じ」なんてプライドが邪魔していたら間違いです。

誰もあなたが出会いを求めている事なんて気にも留めません。

婚活パーティーで知り合いに会う可能性も0ではないです。

その時は、お互い様です。

婚活パーティーには純粋に出会いを求めている人。遊び目的。金目的な人。

ハッキリ言って毎週、開催している婚活パーティーは、質もよくなく男性から参加費を回収するためのイベントです。

でも、可能性は0ではありません。

何を考えてる時間があるなら「いい人がいればラッキー」位に思って参加してみてください。

考えるだけ。行動しない人が一番の罪です。

女性のおひとり様、婚活パーティーは半数以上

お見合いパーティーに参加している女性形態は半数以上がおひとり様です。

逆に友達同士で来ている人は何しに来てるの?っと思ってしまいます。

友達と来ていたら友達の事を気を使ったり気になったりで婚活に集中できません。

婚活に、友達同士で来ていたらライバルになります。それで友達同士の関係が壊れる可能性も0ではありません。

中には婚活パーティーで知り合った婚活友達ができるかもしれません。

それも惨めじゃないですか?

それなら一人で婚活していた方が気が楽だし婚活に集中できます。

婚活する上で大切なこと。

それは妥協出来る事と譲れない事を明確にすることです。

例えば時給900円のパートをしている女性が年収1,000万円で身長180cmのイケメンを求めるのは、90%無理でしょう。。

別に時給900円のパートが人として劣っているわけではありません。

一般的に地方のパートで900円なんて普通でしょう。

しかし、年収1,000万円の男性を求めるなら女性自身もそれなりなレベルにいなければなりません

スタイルに気を付ける。教養をつける。収入を増やす。

これらの事を身に着ければ貴女自身の生活スタイルも変わります。

行先が変われば人も変わります。

このことから今の自分が釣り合う男性は、自然に見えてきます。

それを受け入れられないなら自分を磨いて時間をかけて理想男性を探してみてください。

ただ、現実、男性も女性も年齢には逆らえません。

理想高く持つのは良いかもしれませんが手遅れになる前に自己分析をしてください。

婚活パーティーの選び方。

私が参加した中で代表的な婚活パーティースタイルを3つほど紹介します。

民間運営企画型

営利目的をした民間企業が企画する婚活パーティーです。

毎週、近隣地区、どこかしらで開催しています。

参加費 男性:5,000円~ 女性:無料~

参加層 暇つぶしから真剣な人まで。一人参加が5割くらい。

メリット

女性は低コストで参加できる。

毎週、開催されているので気軽に参加できる。

デメリット

男性も女性もほぼ同じ面子

男性からの参加費を目的にしているので運営会社によってはやっつけ仕事。

男女参加比を調整しない。

プロフィールに嘘をかける。(年収、年齢、既婚、独身)

婚活パーティーの時間がわんこそばのように考える時間がない。

特徴

毎週、婚活パーティーの企画名を変更して開催する。

例) 【旅行好き】【高身長〇〇〇㎝以上】【高収入〇〇〇万円以上】【アニメ好き】など様々。

しかし、この企画名に関して証明書を提出するわけもなく自己申告になります。

私の経験上、この手の偽造男性参加者は少なくありませんでした。

逆に年齢、出身、職業を毎週変えて参加している女性も存在しました(サクラの可能性)

悪いイメージしか記事にしていませんが民間企業が運営している婚活パーティーなんてこんな物です。

しかし、女性参加費無料でも優良な民間運営でも婚活パーティーは存在します。

色んな民間企画運営婚活パーティーに参加してみてください。

市町村運営型

少子化問題、街の活性化、他の市町村から人口招集目的等。

開催は年に数回程度。民間運営婚活パーティーに参加している参加者は不思議と見かけない。

街コンなどが代表的。

参加費 男性:6,000円~ 女性:3,000円~

参加層 比較的、地味な人が多い感じ。真剣度が 民間運営型の参加者より高い。一人参加が7割くらい。

メリット

STAFFが複数人いて奥手な人でもフォローしてくれる。

飲食物が充実している。

男女のコミュニケーションを図るためにゲームなど色々と企画している。

賞品が出る。

婚活に対して真剣に向き合っている人が多い。

男女参加比を調整する。

時間にゆとりある。

証明書を求められることもあるので安心。

デメリット

民間運営企画型に比べコストがかかる。

男女参加比を調整する為、定員に達したら受付終了。

規定定員に達していない場合、中止になる。

証明書を求められ参加詳細を郵送で送られることがあるので家族にばれる。

特徴

STAFFがおっせいかいおばちゃん、おじちゃんもいるので奥手な人でも溶け込めます。

街コンになると参加者次第になりますがBBQとかバス婚とかとなると一人で参加者も多数。

なんといっても飲食物が充実しています。

真剣な方が多い印象です。

私は、市町村運営婚活でマッチングしなかった為、その後はわかりませんがカップルになった顔ぶれを見ると真剣に婚活に向き合っている印象でした。

結婚式場運営型

披露宴が行われない週末に結婚式場の営業開催。

披露宴の営業。

開催は年にランダム。参加者は民間企画運営型、市町村運営型でも見かけない顔ぶれ。

参加費 男性:6,000円~ 女性:3,000円~

参加層 個人的主観ですが真剣度は高い方だと思います。しかし、下心がありそうな人も見受けられました。

メリット

飲食物が充実している。

演出が華やか。

婚活パーティーの時間にゆとりがある。

カップルになったら賞品が出る。

婚活に対して真剣に向き合っている人が多い。

男女参加比を調整する。

デメリット

民間運営企画型に比べコストがかかる。

男女参加比を調整する為、定員に達したら受付終了。

規定定員に達していない場合、中止になる。

証明書を求められ参加詳細を郵送で送られることがあるので家族にばれる。

結婚式場の営業がある。

特徴

進行が結婚式のような感じ。

ほとんど、ドレスコードなので女性は服装に気を付けましょう。

清潔感ある派手過ぎず、地味すぎず。

なんといっても飲食物が充実しています。

演出が派手なのでドン引きしました(笑)

まとめ

婚活パーティーでも色んな形態があります。

参加パーティーの半数以上が一人参加の参加者です。

真剣に婚活をしている方ならこの記事を見てどんな婚活パーティーに参加するべきかお分かりだと思います。

私のおすすめは全部、参加することです。

その経験の中で人を見る目、自分の立ち位置、自分がすべき事が自ずと見えてきます。

妥協することは大事だと思います。しかし、自分を安売りしてはいけません。

 

 

次回は、私がデリホス時代で体験した自分の立ち位置について記事にしたいと思います。

婚活する上で自分を見つめることは大事なことです。

 

-export