海外

海外旅行はコンパクトに!海外旅行で便利グッズ!

海外旅行で渡航先のホテルに到着してスーツケースを開くと感じる事…

たいがー
たいがー
なんでこんな物を持ってきたんだろう…なんで○○持ってくるのを忘れた!

海外旅行経験者なら一度はそんな経験はありませんか?

私も海外旅行して一度も着ない服を持ってきたり海外で調達が難しい物を忘れたりして何度も反省しています。

この記事では海外旅行する時に役に立つグッズを紹介いたします。

海外旅行 絶対に忘れてはいけない物
  • パスポート
  • お金(日本円)
  • クレジットカード
  • eチケット
  • スマホ

※eチケットとスマホは忘れてもどうにかなりますが忘れると面倒だったりするので絶対に忘れてはいけない部類に入れさせていただきました

海外旅行出来れば日本から持っていた方がいい物
  • 風邪薬・頭痛薬・下痢止め
  • ソープ類(洗顔・シャンプー)
  • ハイソックス(飛行機で足首が冷える対策)
  • ケア用品(コンタクト保存液・化粧水など)
  • 歯ブラシ・歯磨き粉
  • スポーツウェア(寝巻)
  • サンダル

※現地で調達可能ですが体に合わない恐れもあるので事前準備しておくことがオススメ

海外旅行 持っていけば役に立つ
  • タコ足タップ
  • 100均の財布
  • マスク
  • のど飴
  • パスポートのコピー(パスポートスマホで撮影してもOK)

特にタコ足タップはオススメ!

Aタイプと呼ばれる日本のコンセントプラグは海外でも使用でますがコンセントを挿す受け口が限られているためモバイルバッテリーやスマホ、デジカメなどのガジェット系を一度に充電する事が出来ません。

タコ足アップがあれば充電忘れもなく寝ている間にガジェツト系はフル充電。

バッテリー不足に悩まされる事から解消されます。

海外旅行で役に立つアイテム

たこ足タップ

一昔前では海外で日本のコンセントを使う為には変換プラグを使用しなければ使用できませんでした。

確かに海外のコンセントは一見、日本のコンセントは使えなさそうですが差し込んでみると刺さりスマホであれば充電できます。しかしながらコンセントが設置されている場所には1か所しかプラグがありません。その時に活躍するものがたこ足タップです。

旅行に行けば充電する機器はたくさんあります。スマホ、モバイルバッテリー、カメラ、オーディオ機器。

限られたホテルの滞在で一つのコンセントからこれらの機器を充電するとなると恐らく、機器の充電をフルにする事は不可能です。

渡航前に100均でたこ足を購入する事をお勧めします。帰りに捨ててきても問題ない金額です。

100均の財布

私は、海外旅行する時に財布を3つ持っていきます。

一つはパスポートやクレジットカード、旅のメインのお金を保管するパスポートケース。

もう一つは、観光やショッピングで持ち歩く前に使っていたブランドの財布。

もう一つは100均で購入したチープな財布。

使い分けは以下の通りです。

パスポートケース

こちらは、旅の資金メインの資金、パスポート、家の鍵、Eチケット等、空港やホテルでしか使用しない財布です。

頻繁に出し入れしていると落としたり盗まれたりリスクがあるのでカバンの奥の方にしまい込み安全な場所でしか使用しません。

※この財布ひとつを無くしたらかなり面倒なことになるリスクがあります。逆にこの財布さえあればどうにかなります。

[blogcard url="https://come-on-star.com/passcase_reco/"]

買い物用の財布

観光地やショッピングに行くときにこの財布を使用します。

パスポートケースには、何枚かのクレジットカードを入れておきますがこの財布にはクレジットカード一枚と現地通貨、1万円程の日本円です。

買い物やか観光地ではやはりお金を使います。その時にある程度のお金を持ち歩かなければなりません。

別に100均の財布でも構わないです。

100均の財布

100均の財布は、夜遊びや繁華街に行くときに使用します。夜遊びや繁華街では、スリやぼったくり、強盗のリスクがあります。その時に無くしても構わない財布と夜遊びする最低限のお金を入れて出かけます。

私は、今まで強盗やスリ、財布を落とした事はありませんがぼったくり、強盗寸前に遭遇した事はあります。

強盗にあった時もその財布を渡せば命は奪われるリスクは減ると思います。

100均の財布なんて馬鹿にしないで海外に行かれる方にオススメします。

マスク、のど飴

飛行機乗ると機内は乾燥します。機内で喉をやられ風邪をひいてしまうケースがあります。機内では、マスクをする事をお勧めします。欲を言えばのど飴を舐め定期的に水分補給をし喉の潤いを保持しましょう。私は、マスクをしてのど飴を舐めて水を飲んでも喉をやられる事があります。

最善のケアをしてください。

パスポートのコピー、スマホでパスポートを撮影

観光、ショッピングする時にパスポートを落ち歩きますか?私は盗まれたり落としたりするリスクがある為ホテルのセキュリティBOXに保管します。【国によって外国人は、常にパスポートの携帯を義務化されている国もあります。】

海外でパスポートを使用する場面。

イミグレ、両替、ホテルのチェックイン

イミグレとホテルのチェックインではパスポート原本を携帯している事は当然です。

しかし、街中でパスポートを持ち歩かない人も少なくないはずです。

パスポートのコピー

両替の時、パスポートの提示を求められる事もあります。しかし、パスポートのコピーで両替をしてくれます。(パスポートのコピーで両替を拒否されたことはありません。)

国によってパスポートの提示を求められない事もあります。

スマホで撮影したパスポートの画像

以前、バンコクに訪問したとき取得したBTSのRABBITカード(SUICAの様なカード)にチャージをしようとした時、窓口のSTAFFにパスポートの提示を求められました。勿論、原本はおろかコピーすら持っていませんでした。チャージを諦めようとした時に窓口STAFFが「picture」と私に言ってきました。

以前、パスポートをスマホで撮影した事を思い出し、その画像を見せたらチャージをしてくれました。

もしかしたらパスポートの提示を求められる場面がある時には、スマホで撮影した画像を提示すれば済むかもしれません。

※注意

パスポートは常に携帯していた方がいいです。警察に職質された時、パスポートを提示しなければ賄賂を要求されたり検挙されることもあります。自己判断で携帯をしてください。

危険 ジャカルタから早朝帰国便、Taxi 注意点

パスポートを提示しても警察にこじつけられ金銭を要求されます。

海外旅行便利グッズ まとめ

渡航先によりますが現地で購入した方が安い物もあります。

海外先で「○○が足りないから買いに行かなくちゃ…」なんて事の内容に日本で揃えられるものは揃えておきたいです。

今回、紹介したアイテムは海外旅行する際に必ず持っていくアイテムです。

他にも海外旅行便利グッズはありますが「お子様連れの海外旅行に便利なグッズ」を紹介している記事があったのでこちらもチェックして見てください。

あっきーさんが運営している=小ワザで楽しく子連れ海外=あっきーブログ

[blogcard url="https://akki-blog.com/goods/"]

今回の記事は海外旅行で役に立つアイテムを紹介してみました。

必要最低限の荷物で快適な海外旅行を楽しめるグッズになっています!

-海外