海外

はじめての海外旅行 海外旅行便利グッズ8選

年間4回程、海外を一人旅をする会社員旅ブロガー【たいがー】@tiger_jet_blogです。

はじめての海外旅行のときにスーツケースに何を詰め込めばいいか迷い海外渡航先に行って「○○持ってくれれば良かった!」「なんでこんな物を持ってきたんだろう。」

海外旅行に慣れていな人は荷造りに苦労しますよね。

海外旅行の荷造りもひとつのたのしみですけどね!

この記事では海外旅行便利グッズ9選を紹介いたします。

この記事でわかること

  • 海外旅行!これがあると便利なグッズ
  • 帰国時、荷物をできるだけコンパクトにする便利グッズ

海外旅行便利グッズ

  • SIMフリースマホ & 海外SIM
  • パスポートケース
  • モバイルバッテリー
  • 電源タップ
  • 衣料圧縮袋
  • ネックピロー
  • 楽天プレミアムカード
  • Gopro(アクションカメラ)
海外旅行便利グッズを紹介する前に海外旅行で必須アイテムを紹介。
海外旅行前に確認してみてね!

海外旅行 必須アイテム & 日本から持っていきたいアイテム

海外旅行これだけは絶対に忘れないで

海外旅行でこれを忘れたら日本から出国できないアイテムを紹介します。

出国前に何度も荷物チェックをしてください!

必要なモノ

  • パスポート
  • 日本円
  • クレジットカード
  • スマホ

海外旅行 日本から持って行く事をおオススメするアイテム

海外でも手に入るアイテムですが海外製の物は日本人にあわない事もあります。

短期であればどうにかなりますが日本で揃えておく事をオススメします。

出来れば日本から持って行きたいアイテム

  • 薬(頭痛薬・下痢止め等)
  • ソープ類(洗顔・シャンプー)
  • ハイソックス(飛行機で足首が冷える対策)
  • ケア用品(コンタクト保存液・化粧水など)
  • 歯ブラシ・歯磨き粉
  • スポーツウェア(寝巻)
  • マスク
  • パスポートのコピー(パスポートスマホで撮影でもOK)

海外旅行これがあれば便利グッズ8選

SIMフリースマホ & 海外SIM

海外旅行前に「るるぶ」や「地球の歩き方」等の情報誌やネットで渡航先の情報、お店、観光スポットの情報収集しますよね。

それでもいざ、渡航先で目的地に行こうとすると「道がわからない。」「お店が休みで他を探そう。」なんてケースも考えられます。

そこで海外でもスマホでネットが見られたら便利ですよね。

日本で使用しているスマホを海外で使用するためには「SIMフリーのスマホ」と「渡航先のSIM」をが必要になります。

-kaiwa2]自分が使っているスマホがSIMフリーか分からない[/st-kaiwa2]

キャリア(docomo/au/softbank)からスマホを購入し、購入後「SIM解除した」覚えがないスマホはSIMがロックされています。(他通信会社のSIM挿入しても通信ができません。)

海外で今使っているスマホの設定はこちらの記事をチェックして見てね

SIMフリースマホ&渡航先プリペイドSIMのメリット

SIMフリー スマホ & 渡航先プリペイドSIM のメリット

  • 新たにスマホを購入する必要がない
  • 渡航先のプリペイドSIMは格安
  • 現地の電話番号が使える
  • 滞在期間に合わせてプランを選択できる

渡航先で日本のSIMと渡航先のSIMを挿し替えるので日本の通信会社から莫大な通信料金を請求される心配はありません。

LINEやカカオトークといったSNSもそのまま使用できるのでLINE通話・着信も使用できます。

SIMフリースマホ&渡航先プリペイドSIMのデメリット

SIMフリー スマホ & 渡航先プリペイドSIM のデメリット

  • 日本で使用している電話番号からの発信・着信ができない
  • 海外のSIMを利用しているとき日本で使用していたSIMの管理

海外SIMを挿入している間は日本で使用しているSIMを保管しなければなりません。

日本で使用しているSIMを紛失してしまうと「帰国してもスマホ通信が行えなかったり携帯ショップへSIM再発行手続き」など面倒な事になってしまいます。

海外SIMを使用する時には日本で使用していたSIMをパスポートケースやスマホケースに保管しておくことををオススメします。

SIMが二つ挿入できるデュアルSIMの「OPPO RENO 3A」がオススメ

渡航先でSIMを購入してスマホ通信がお得になるの分かったけど、いつでも日本からの電話は受けたいしSIMを失くす可能性が高いなぁ

海外にいながら日本の番号も使えて海外のデータ通信ができるスマホがあるよ!

OPPO RENO 3A

OPPO RENO 3AはSIMが二つ挿入できるデュアルSIM対応。

日本で使用しているSIMと海外で購入したプリペイドSIMを同時に使用できる優れもの。

普段、日本で使用しているデータローミングをOFFにすれば莫大な通信料を請求される事もなく海外でも安心してネット検索ができます。

SIMが挿さっていればSIMを失くすこともないね
 

海外旅行 楽天UN-LIMITとOPPO RENO 3Aを組み合わせれば最強

楽天モバイルが提供している楽天UN-LIMITは国際通話無料(rakuten linkを利用)、海外66カ国データ通信通信が可能(国によって消費データ量が異なります。)

楽天UN-LIMITであれば海外SIMを購入する事なく海外で通信が可能。

データ通信量が超えたら渡航先でプリペイドSIMを購入すればお海外でもお得にネット検索ができます。

楽天UN-LIMITについてはこちら

 

日本でも海外SIMを入手できます!

AMAZON・楽天・YAHOOで渡航前に入手可能です。

SIMを購入すると設定の説明書を付属されているため簡単に設定が可能。

飛行機の中でSIMを差し替えて飛行機が着陸したら設定するだけ。

せっかくの旅行、限られた時間を有効活用するため日本での海外SIMの購入をオススメします。

※海外SIMを購入する際は有効期限/データ量/対象国を確認

 

スマートウォッチ

スマートウォッチ便利機能
・スマホでリマインド機能をすれば手元で振動
・メッセージ・着信を手元で確認
・現地時間を自動設定

海外旅行は時間との勝負。

ツアーやバス・飛行機の時間を管理しなければなりません。

そこで便利なグッズ!スマートウォッチです。

スマホをバッグやポケットに入れていたりしているとリマインドアラーム設定や着信に気付かない時がありませんか?

海外旅行で飛行機の乗り遅れは致命的です!

スマートウォッチがあれば手元でリマインド設定アラームやや着信を逃す事がありません。

その中でもオススメ、スマートウォッチはHUAWEI WATCH GT2(46mm)

 

Watch GT2(46mm)は、2週間のロングバッテリー。

旅前にフル充電ですれば1週間程の旅行であれば充電器いらず。

↓HUAWEI WATCH GT2(46mm)の記事も参考にしてください↓

[blogcard url="https://come-on-star.com/huawei-watchgt2-reviw/"]

パスポートケース

海外旅行で財布は2つ以上用意して置く事は必須です。(リザーブ用と街歩き用)

リザーブ用には日本円やクレジットカードを入れ渡航先ではホテルや空港でしか使用しません。

そのリザーブ用の財布をパスポートケースがオススメです。

航空券・日本円・現地通貨・eチケット・クレジットカードをにオススメ。

私が使用しているパスポートケースはキーホルダー・ペン・日本で購入した現地SIMも収納できるます。

日本出国から現地入国までこのパスポートケースに収納されているアイテムだけでOK。

デメリットとしてパスポートケースを紛失したらせっかくの海外旅行も何も出来ず、予定日に帰れなくなります。

パスポートケースについてはこちらの記事を参考にしてください。

[blogcard url="https://come-on-star.com/passcase_reco/"]

 

モバイルバッテリー

海外旅行はスマホの充電を気にしなければなりません。

スマホは海外旅行ではLife-Lineと言っても過言ではありません。

海外旅行で充電ストレスを開放するアイテムとしてモバイルバッテリー。

モバイルバッテリーでも容量が大きく2ポートあるモバイルバッテリーをオススメします。

 

電源タップ

たいがー
たいがー
海外で日本の電源プラグは使えるの?

海外で日本のプラグは使えます。

海外ではプラグの形状は異なりますが日本のプラグA(コンセントの形状)を海外の電源コンセントにと差しスマホやモバイルバッテリーを充電できます。

それでもホテルの部屋で使用できるプラグは1~2つしかありません。

海外のホテルに滞在している時一つの電源プラグから一つの端末しか充電できません。

そこで電源タップが活躍してくれます。

オススメの電源タップは直接USBケーブルから電源が取れる電源タップ

 

【海外旅行】あれば便利グッズ

衣料圧縮袋

海外旅行あるある。

旅行前は半分以上空きスペースがあったけど帰国前に荷物整理するとお土産でスーツケースに荷物が入らない。

そんな経験をしている方も多数いらっしゃるかと思います。

そこで活躍するグッズ。

衣類圧縮袋

掃除機いらずで洋服を圧縮袋に入れて空気を抜くだけ。

衣類関係を圧縮袋に入れるだけでスーツケースの5割は削減できます。

海外旅行計画がある方は是非、購入をオススメします。

 

GoPro(アクションカメラ)

海外旅行の記念に写真・動画する機会が多くなりますよね。

例えばダイビングやシュノーケル・スキー等。

せっかくならばそのアクティビティを動画で記録したいですよね。

そこで活躍するカメラはGoPro。

Goproは画角も広く衝撃に強く防水機能が搭載されています。

サイズも小さく自撮り棒やクリップを取り付ければ動作の邪魔にもなりません。

海外でも日本でも活躍してくれるアクションカメラです。

タイでバイクタクシーから撮影した動画になります。

タイムラプス機能で早送り撮影もできスマホやデジカメでは表現できない動画を記録に残すことができます。

 

楽天カードプレミア

海外旅行でオススメなクレジットカードが楽天プレミアムカード。

年会費 11,000円と高額。

楽天プレミアムカードの特典が海外旅行向きです。

・国際線/国内線ラウンジが利用できる。
・海外旅行保険 自動付帯
・楽天ポイントがANAマイレージに交換

国際線/国内線のクラブラウンジが利用できるプライオリティパス

プライオリティパスは世界1,300か所にある空港のラウンジを利用できるカードです。

プライオリティパスの最高位プレステージ($429)が楽天プレミアムカードに入会するだけで付帯されます。

カード年会費以上の価値をもたらすお得な特典です。

海外旅行保険が自動付帯

楽天カード・楽天ゴールドカードは旅費(飛行機・空港までの交通費)を楽天カードで決済にしなければ海外旅行保険は適用されません。

楽天カードプレミアムは所持しているだけで海外旅行保険が自動付帯されるため海外旅行保険に加入しなくてもイザと言う時には活躍してくれます。

楽天プレミアムカードの申込はこちら

ネックピロー

飛行機で長時間、座りっぱなし。

飛行機でやる事と言えば【食べる】【機内モニターの視聴】【スマホでゲーム】【寝る】。

飛行機の座席で寝ると変な体勢で寝違えてしまいます。

ここでのオススメグッズはネックピロー。

首にネックピローを挟むだけで飛行機の座席で寝てもネックピローがサポートし寝違える事はありません。

多くのネックピローが揃っていますがオススメは空気注入式ネックピロー。

使用しない時はコンパクトで持ち運びが便利。

旅先に着いて寝違えたり、寝不足で旅を不完全燃焼を避けるために旅のアイテムとしてオススメします。

 

まとめ

せっかくの海外旅行

楽に楽しく旅を楽しみたいですよね。

旅を楽しくする一つとして荷物がカギだと言っても過言ではありません。

渡航先で買えば安く手に入るかもしれません。

しかし、渡航先でモバイルバッテリーや電源タップを購入する時間を消費する事が楽しい海外旅行だと考えられますか?

有意義な旅をするために事前に揃えられるものは揃えておくべきだと考えます。

今回ご紹介したアイテムは実際、私が旅して感じた物、購入した物をご紹介しています。

本当に便利グッズばかりなので参考にしてください!

 

 

-海外