婚活

一人でも大丈夫 一人で参加婚活パーティー

周りは結婚していてアラフォーの自分には彼女がいない…

職場に出会いもなく周囲もみんな結婚していて出会いもない…

気ばかり焦って「マッチングアプリやSNS」で出会いを見つけても相手にされず…

マッチングアプリやSNSで出会いを探してみるのもいいけど婚活パーティーに参加してみはいかがですか?

婚活パーティーに参加してみたいけど一人じゃ不安と感じてしまいますよね。

私も婚活パーティーに何度か参加経験はありますが参加者のほとんどは男女ともに一人参加の方が多いです。

婚活パーティーに「友達同士で参加している」と想像している方は「20代前半の婚活パーティーを」イメージしていませんか。

30代以上の婚活パーティーの参加者は本気で「結婚」を考え婚活パーティーに参加してられます。

本気で婚活を考えている方に「一人で婚活パーティー」の不安、成功となるポイントをこの記事で紹介いたします。

一人で婚活パーティー 抑えておきたいポイント

一人で婚活パーティーへ参加される方へまず抑えておきたいポイントは結婚です。

婚活パーティーは毎週、婚活運営会社が各地域で開催しています。

婚活パーティーに参加する時に「自分の年齢や仕事」「相手に何を求めるか」整理して婚活パーティーを探してみてください。

婚活パーティーの企画を確認して申込

婚活パーティーには年齢・職種・趣味。様々な参加者をターゲットに婚活パーティーを開催しています。

参加資格の一例を紹介します。

お見合いパーティー、婚活パーティー、カップリングパーティー

呼び方は色々ありますが企画会社により異なりますが真剣度を比較するには、女性の参加費が3,000円程度

かかるパーティーは真剣度高いと思います。

女性無料は、遊び半分やサクラを雇っている可能性大です。

婚活パーティーの種類

街が運営する街コン。結婚式場運営する婚活。民間が運営するカップリングパーティー

他にもお見合いバスツアーや料理を一緒にする料理婚活等様々なパーティーがあります。

今回は民間が運営するカップリングパーティーを紹介します。

※ここで記事にするカップリングパーティーは一般的な、形式、費用なのでご参考程度にしてください。

地域、運営会社によって異なります。

お見合いパーティー(カップリング形式)

今回はカップリングパーティーについて記事にしたいと思います。

運営企画が民間で営利目的を主とした婚活パーティーです。

ネットで検索すれば最寄りで開催されるパーティーがヒットするはずです。

最初に話しておきますが民間企業が運営企画しているパーティーはオススメしません。

もちろん、優良、良心的な運営会社もありますが大々的に告知しているパーティーは信用できません。

初心者の方は、雰囲気を味わうために色々なパーティーに参加する事をお勧めします。

お見合いパーティーのスペック

(企画会社によって様々)

代表的な企画会社

EXE● J-CL●B (地域によって色々な企画会社があります。)

参加費

男性 5,000円前後~ 女性 無料~1,000円程度

参加男女対比(平均)

男性 7 : 女性 3(地域、開催日によって対比は変動します。女性の人数が男性を上回る事がある。)

酷いときには 男性 8 : 女性 2 になる事もあります。

優良運営会社は、対比を 6:4くらいで調整します。

ほとんどのパーティーは男性参加者は申し込み∞(何故なら収益になるから。)

開催所要時間

平均2時間位(開催企画によって変動。)

参加方法

ネットで最寄りの婚活運営会社のホームページを見て参加申し込みをします。

支払いは開催当日、現地で支払うシステムが一般的です。

(運営会社によりキャンセル料金が発生する事があります。)

酷い企画会社は、男性でも当日現地で受付をしています。

ドレスコート

民間で運営しているパーティーは、「清潔感のある服装」と記載しております。

しかし、実際は、ほぼ自由。

参加当日 婚活パーティのながれ

指定された日時に会場に向かいます。

受付で身分証明書を提示し参加費を払う。

プロフィールカードと番号が記載されたバッチを渡さるのでバッジを着け、開始時間までに

プロフィールカードを記載する。

婚活パーティー開始

マッチング

終了

パーティー形式

男性1 VS 女性1 お見合い形式 → フリータイム

前半 回転すし方式

二重丸に席が設けられて内側の席には女性が座りその円を囲う様に男性が対面式で座る。

約3分位の時間でプロフィールカードをネタに会話をする。

3分経過したら男性は隣の席に移動し次の異性とお話しします。

これを全参加異性と行います。

中間インプレッション

一通りの異性と会話が終了したら気になる相手の番号(第三希望位まで書けます。)を紙に書き司会者に渡す。

フリータイムの時に異性側で自分に「気になる」を付けてくれた紙を渡してくれます。

「気になる」が0でもバックされることがあります。

後半 フリータイム

文字通り、気になる相手と自由に会話できる時間です。

フリータイムが始まると気になる異性は皆一緒になるケースが多いです((笑))

企画側はフリータイムで話し相手を独占されない様に一人の人との会話時間が制限されることがあります。

ここで中間インプレッションを付けてくれた異性に声をかけるのも手です。

カップリング

フリータイムが終了したら気になる相手を第三希望をまで紙に書き司会者に渡します。

マッチングでお互いの番号を記入していたらめでたくマッチングでパーティー終了後お互いの連絡先交換です。

オススメする人

友達探し、彼女探し~婚活まで

本気度★★☆☆☆

見知らぬ人と出会えます。

参加者年齢層は若めです。

中年の方には、若い異性と話したいと程度なら参加しても良いかもしれません。

参加して出会いがあればラッキー程度に考えれば気が楽です。

受付で身分証明書を提示しますがプロフィールカードに嘘を記載できます。

嘘を付いても出会いを求めたいならお勧めです。逆に相手のプロフィールも偽りがあるかもしれませ。。

パーティー的にそんな重苦しくないので気軽に一人でも参加できると思います。

参加し続けると友達ができる。

デメリットにも載せますが参加し続けると男女関係なく以前、お見合いパーティーで見かけた顔もちらほら。

参加していく中で同性の人と「この前いましたよね?」と会話になり連絡先交換をして一緒にお見合いパーティー

に行ったり合コンしたりと言う仲になります。

本気で婚活を考えている人にはオススメできません。

営利目的の運営会社がほとんど。

運営が者は出会いを求める男性をターゲットに5,000円~参加費の収益が得られます。

カップリングをさせる事は、そんなに重要ではありません。

現にパーティー参加対比が 男性 8 : 女性 2 の時もありました。

良心的な運営会社なら参加者に対して参加費を出す男性に対しての事を考慮すれば中止します。

街が運営するパーティーなどは中止する事を目にした事あります。

女性のサクラはいます。

何回も参加していると同じ女性を見かけることが多々あります。

中々、良い人出会えないと言われればそれまでですが他の運営会社のパーティーでは見かけません。

以前、カップルになった女性から運営会社から頼まれて参加していると言う話を聞きました。

まとめ

毎週、同じ運営会社で開催しているお見合いパーティーは営利目的が多い気がします。

お見合いパーティーに参加した事のない人には、一人でも参加しやすい形式かもしれません。

ネットで気になるお見合いパーティーがあれば、まずは参加してみる。

参加者を見るとお一人様参加は男女ともに半分以上いる気がします。

スタッフの対応を見れば優良の判別は付きます。

良い印象ならまた、同じ企画会社に参加してみても良いかもしれません。

男性目線

男女比がめちゃくちゃ。飲食物は、お茶いっぱい程度で参加費5,000円~

カップルになっても音信不通が多々。

上手くいけばお付き合い出来るかも知れません。

可能性は0ではありません。

女性目線

入れ食い状態。

カップルになってもやり目の男性が多い。

結論

真剣に恋人探し、婚活をする事は厳しいでしょう。

それでも望みはあると思います。

次回記事では、お見合いパーティーの攻略について記事にします。

-婚活