export

ひとりで婚活パーティー【ひとりで婚活パーティー攻略】

婚活パーティーに参加したけどLINE交換できない。

婚活パーティーに参加しても連絡先交換もできくてモチベーションが上がらず婚活を止めようかと考えたりしますよね。

婚活が上手くいかなくても落ち込む必要はありません。

婚活パーティー成功率

  • 婚活パーティーマッチング率10%~20%
  • 婚活パーティーからの成婚率1%~2%

数字で見て分かる通り婚活パーティーで連絡先を交換できる男女は10人に1人~2人。
婚活パーティーでマッチングして成婚するカップルは100人に1人~2人。

マッチング確立を考えれば10回の婚活のパーティーで1~2回のマッチング、100回のマッチングで成婚。

婚活パーティーでマッチングする難しさがわかります。

婚活パーティーを攻略する記事なります。

婚活パーティーをはじめる前に目的を明確に

婚活パーティーに参加する目的は何ですか?

この記事の読者の婚活パーティーのゴールは「結婚」です。

婚活パーティーに参加していると「カップリングになることが目的」になってしまうことがあります。

最終目的がカップリングなら満足いく結果になります。

本来、婚活パーティーは人生のパートナーと出会うためのイベント。

理想のパートナーを見える化する

婚活前に理想のパートナをリスト化します。。

婚活相手の理想

  • 年齢
  • 職業
  • 家族構成
  • 性格
  • 金銭的価値観

理想の相手が明確になったら同じく自分のスペックも作成してみてください。

ここで理想の相手と自分のスペックを比較してみましょう。

例えば自分が40歳で理想の相手の年齢が20歳場合バランスが取れているでしょうか?

嫌らしい話、あなたがズバ抜けた年収ならば20歳のパートナーが見つかるかもしれません。

このバランスを一度相手へ求める理想を整理してみてください。

理想のパートナーと妥協点

相手の理想化をリスト化したら譲れない理想も明確化してください。

婚活は結婚がゴールであって長い結婚生活へのスタートでもあります。

ここだけは絶対譲れない理想を明確してみてください。

これから婚活をはじめるまえに相手に求めることと妥協点を確認します。

 

 

 

 

お見合いパーティーはお一人様で

一人参加者がほとんど

慣れない場所に行くわけですから一人では、不安だと感じられる方もいらっしゃると思いますが

本来、婚活は一人で活動するもの。

現にほとんどのお見合いパーティーの参加者は男女ともにお一人様です。

日本人特有の他人目線が気になるなんて考えてたら何もできなくなります。

私たちは芸能人でも著名人でもないので誰も私たちの事に興味ありません。

しかも、参加者はみんな同じ立場ですから。

女性参加者2人以上は、異性から敬遠されがち

男女ともに2人以上で来ている方は、なぜ敬遠されがちなのか。

特に女性に見受けられる事ですが2人以上で来ている方ってサクラの可能性だったりフリータイムになって

女性同士二人で話していると男性は声をかけ難いです。

勿論、不慣れな場所なので一人で行く事に抵抗があり友達同士で参加される方もいるかと思います。

女性参加者で2人以上で参加される方は、パーティー中はなるべく友達と距離を取った方が良いですよ。

服装は清潔感がある服を。

ドレスコートなしでも清潔感ある服装で

男女ともに清潔感ある服装をお勧めします。

男性は、スーツと迄行かなくでもカジュアルでもスラックスにポロシャツで。

ジーンズはNG。

女性は、ドレスは行くと浮きますが清楚な恰好が男性受けが良いかもしれません。

女性がブランド品ガチガチで決められた男性は引きますよね。

逆に男性がブランド品ガチガチだったら金持ち?と勘違いれさてしまいます。

逆に今の時代でブランド品、何て流行らないです。

オススメはUNIQLOの綺麗目なアイテムををコーディネートす。

パーティー中はガツガツしない

ガツガツこられても引きますよね。

興味があっても他人に気遣う余裕を持って接すれば好印象かもしれません。

カップリングにならなくても恥じることない。

カップルになる確率1/5

お見合いパーティーに参加してカップルになる確率なんて5人に1人くらいです。

殆どの参加者は一人で帰る事になります。

無理に妥協してそこでカップルになっても誰も得しません。

もっと言うとカップルになってゴールする人なんて1/10以下ではないでしょうか。

そんな事、言ったら参加しない方が良いなんて思うかもしれませんが参加しなければ出会いはありません。

 

お見合いパーティーの攻略ポイント/気を付けるべき事

お見合いパーティーの攻略

清潔感のある服装で

↑にも記載しましたが初対面で短い時間で好印象を持たせるには、まずは身だしなみです。

カジュアルスーツと書きましたがスーツでも良い位です。

「仕事帰りでここに駆け付けました。」位に言えばちゃんと仕事をしている人と相手に印象付けられます。

男女ともにイケイケ系はやめた方が良いと思います。(本気度がかき消されてしまいます。)

以前、お見合いパーティーで出会った事がある人が

お見合いパーティーあるあるです。

気まずいかもしれませんが立場は一緒。

話すことになったら「この間は良い人いました?」位の会話でやり過ごしましょう。

何度も見かけた事のある人は要注意

何度もお見合いパーティーで見かけた事のある女性には注意しましょう。

女性の常連には、4パターンあります。

1.本気に出会いを探していても中々良い人と出会えない。

2.サクラ

3.宗教、ねずみ講の勧誘

4.遊び。金づる探し

フリータイムの時に何故か男性が集まらない光景が見受けられます。

それが1.2のパターンです。(中には例外はありますが。)

3.4に関してパーティー後、ご飯を食べに行けば分かります。

食事中に怪しい話を始めたり、会計になっても出すそぶりもしなかったり。

その気のない人は、連絡が途絶えるし会ったとしても財布を出す素振りを見せません。

そんな奴がいたら見切りをつけてください。

未練タラタラしていたら損するだけです。

会話するときは背伸びせず自分を出す。

パーティーの時、背伸びしない。

私の年収は一般的、学歴も高卒、貯金も少ない。

こんな低スペックな男が見栄を張ってカップルになってお付き合いしても長続きする訳がない。

そしたら如何すればいいか?

等身大の自分を理解し自分分析!

こんな低スペックの私がモデルやセレブとお付き合い出る可能性なんてほぼ0。

この事から自ずと相手探しのヒントになると思います。

まずは、自分分析と相手の理想像をマッチングする事をお勧めします。

自分の性格をフル活用

私は、デリホス時代にウサインボルト見たいと言われたことがあります。(光栄)

ウサインボルトの意味をお客さんに聞くとボルトの様に陽気で締めるところ締めると言う意味です。

そのメリハリのある性格を短時間で相手に印象付けます。(失敗する事もあります。)

あとは、一人で海外に旅行をする話をすると行動力があると思われます。(変わった人とも思われます(笑))

この2点がはまった時にカップルになれます。

これが私の長所であり武器です

カップルになっても

お付き合いするまで至らない事がほとんど

カップルリングになったからと言って浮かれない

お見合いパーティーでカップルになったからと言って、お付き合いするまで至らない事がほとんどです。

心理的に浮かれがちですがカップルになって「今度連絡するね。」なんて約束しても音沙汰がないケース何て

ざらにあります。

カップルになってお見合いパーティー後に「ご飯でも行こう。」という事が必然的です。

しかし、「この後、用事が。」なんて断られる事も。普通に考えてお見合いパーティーの後に用事入れますか?

この様なケースでは次の事が考えられます。

1.カップルになる事に自己満足。

2.家庭がある。

3.サクラ

4.友達と一緒に来ている

5.過保護な家庭

何れにせよ怪しすぎます。

見極め

何回か会って相手の様子を観察

何回か会うチャンスがあればデート中によく観察してください。

直ぐにホテルに誘う。

デート代を出さない。

夜には会わない。

勧誘される。

ゴールが結婚な方は特にです。

長く付き添うのであれば我慢できる範囲かを観察してください。

番外編

めでたくカップルになったA男が翌週の土曜日にB子を食事に誘いました。

B子は「土曜日は用事がある。」とA男との食事を断りました。

A男は、翌週、土曜日に別の婚活パーティーに参加しました。

そこに用事があるはずのB子がいました(笑)

確かにB子は用事がありましたが(笑)

こんな事は珍しくない事です。

参加される方は、こんな事も想定してください。

まとめ

簡単に参加できるパーティーには罠もあります。

特に前でも記述した様に民間運営企画のお見合いパーティーは営利目的です。

男性を集めることに注力し、内容、質もいい加減です。

何回も参加していればいつも常連、サクラの見極めも付きます。

お見合いパーティーで同性の友達を作り情報交換等するのもお勧めです。

何も知らないで初参加の異性を狙え

お見合いパーティーはネットで大々的に告知しているので勿論、純粋に婚活をしている方もいますので

そんな純粋な参加者を狙う。

真剣に婚活している方は結婚相談所を

高いお金を払って結婚相談所に登録するか5,000円程度の参加費を支払って婚活するか。

本気で結婚を考えている方は結婚相談所の方が時間的にもコスパが良いと思います。

過程を楽しむならお見合いパーティーです。

-export