海外

タイ【パタヤ、バンコク】マッサージ タイ古式マッサージ注意点

タイの街を歩け60分/200B(350円位)でマッサージを受ける事が出来ます。

マッサージメニューにはフットマッサージやオイルマッサージが色々なメニューがあり旅で疲れた体を格安で癒してくれます。

最初にタイのマッサージの概要を記述し、その後にオイルマッサージを避けるべき点を記述します。

注意

  • オイルマッサージは避ける
  • 貴重品は枕元に置いておく
  • 女性はなるべく女性STAFFにしてもらう

タイ マッサージの魅力

価格が安い

価格が安い

日本と比較し圧倒的なコストパフォーマンス。

メニュー 料金(平均)2020年1月現在 タイ古式マッサージの相場(1H)

タイ古式マッサージ

バンコク 200B~400B

パタヤ 100B~200B

フットマッサージ

バンコク 200B~400B

パタヤ 100B~200B

オイルマッサージ

バンコク 300B~600B

パタヤ 150B~350B

他にもフェイシャルやカッピング等色々ありますが価格は日本よりも断然安い。

マッサージについて

フットマッサージ

ココナッツオイルで膝下から足の裏まで丁寧にマッサージしてくれます。

日本の手法とほぼ変わりませんが心なしかは日本で受けるマッサージよりもツボに入り痛気持ちいいです。

しかし、STAFFによります。

タイ古式マッサージ

日本のマッサージと違い動きやすい服に着替えます。

うつ伏せから全身を手や腕を使い、全身を揉みほぐししてくれます。

ここで日本のもみほぐしと違う点は、プロレス技のロメロスペシャルの様な感じで体を伸ばす施術法があります。これが体が硬い人にとって結構苦痛です。

タイのスタッフはおさぼり癖があるのか全身マッサージをお願いしているのに何故か足を中心にマッサージを行います。

背中を中心に揉みほぐして欲しい人は、最初に背中を中心にもみほぐしてほしい旨を伝えていた方が良いかもしれません。

全身オイルマッサージ

ココナッツオイルオイルを使用して全身を撫でるようにマッサージを行います。

ほとんどの場合は、全裸になり首から下マッサージを行います。

私、個人としては、普通にタイ古式マッサージで十分かと思いますがタイ人は、やけにこのオイルマッサージを勧めてきます。

しかし、オイルマッサージは、男女ともにお勧めできません。

私は、タイ、フィリピン、ベトナム、インドネシアで体験しましたがすべての国でオイルマッサージはお勧めしません。

オイルマッサージをお勧めしない理由。

何故オイルマッサージを断るべきか?

オイルマッサージは、ココナッツオイルを使用して全身オイルマッサージします。その為、全裸になりカーテンで仕切られた部屋で密室でスタッフと二人きりになってしまいます。

マッサージの手順

背中 → お尻 → 足 仰向けになり → 胸 → 腕 → 足

ここまで普通の流れで行われますがここからが裏メニュー。

仰向けになったとき股間の際どい所をマッサージします。この時は、リンパのマッサージかと思いスタッフにサービスを身を委ねるとその内にスタッフの腕や手で股間をさり気なく刺激してきます。

後に段々と大胆になって股間を刺激し、こちらが抵抗しないでいると手でもろに股間を刺激し始めます。

ここで注意ですがスタッフが男性だからとかおばさんだとか関係ありません。スタッフが老若男女関係なくこの裏メニューをしてきますのでどんなスタッフでも安心できません。(LADY BOYは特に注意)

私がオイルマッサージを勧められて裏メニューの誘いがあった経験は9割。

先日、プラトゥーナム市場に買い物に行って飛びこみで入ったマッサージ店で男のスタッフに手コキを受けました。

勿論、強い口調で【NO】と断ったら相手は手コキを止めました。

リラックスの為にマッサージに行くのに対し、こんな事をされたら不愉快で仕方ありません。

私は男性ですが女性がオイルマッサージを受けた時、どんな事をされるかは想像できません。

全裸になるという事はそれなりのリスクがありますので女性の方も街のマッサージ店でサービスを受ける事はお勧めしません。

他にもパタヤでも同じ体験を2回ほどしました。その時は女性でしたが勿論、断りました。

タイに行く機会がありマッサージを受ける時は、男女ともにオイルマッサージの選択は避けた方が良いです。

トラブルの元です。

画像の建物の地下で性的嫌がらせを受けました。

まとめ

パタヤで100B(日本円 370円位)程で1時間マッサージを受けられる事は日本人の私たちからしたらとてもうれしいことです。

しかし、彼らが1時間/100Bのサービスに対してどれだけの収入が得られるかはたかが知れています。

彼らは少しでも収入を得るためにと思っていると思いますがマッサージに行く人の目的は癒しです。

タイの人柄はみんな優しく朗らかですが空気が読めないというか単純です。

これは、お国柄、国の経済状況の中で仕方がない事だと思いますが私は【馬鹿にされている感。】を抱いてしまいます。

健全なマッサージ店も多くありますがマッサージを受ける方。タイでオイルマッサージを希望される方は、それなりの覚悟を持ってください。

気持ちよくオイルマッサージを受けたい方は、ホテルのマッサージや値は張りますがSPAに行く事をお勧めします

 

-海外